プラステンアップで副作用!?なんて考えたくもないですが、実際にプラステンアップでの副作用があるのかどうか?徹底調査

プラステンアップがすごい!というのは理解できても、すごい半面副作用があるのでは…?という心配もあります。

子どものことだからこそ、副作用には慎重になりたいところですよね。

プラステンアップに副作用が起こる可能性はあるのか、調べてみました。

その結果、誰にでも副作用が起こる!という可能性は極めて低いことがわかりました。
なぜなら、プラステンアップは、日本国内製造というだけでなく食品分析や残留農薬など厳しい食品管理をクリアした原料だけを使っているので、商品自体に安全性があります。

プラステンアップ
主成分もアミノ酸の一種でもあるアルギニンを使っているので、怪しい成分で成長を促しているということもありません。

ですが、副作用が絶対に起きないとは言い切れないんです。起きる場合は2つ。

  • アレルギーを持っている場合
  • 飲み過ぎた場合

まずアレルギーに関してですが、プラステンアップでは原材料の一部に乳・ゼラチン・大豆を使っています。
この成分のアレルギーを持っている人は、反応して副作用のような症状が起こる可能性があるんです。

また、こういった一般的なアレルギー成分だけではなく、配合されている成分によってはアレルギーを起こす可能性もあります。

公式サイトには全成分が載っていますので、アレルギーが予めわかっているという人はチェックしておきましょう。

また、今はアレルギーがなくても体に合うか不安…という人は、いきなり適量を飲むのではなく、少量を薄くして飲ませて様子を見てもいいですね。

あとは、飲み過ぎに注意です。

たくさん飲んだからといって、身長がグングン伸びるわけではありません。飲み過ぎるとお腹が緩くなったり、下痢になる可能性があります。

1日に摂取できる栄養を考えて作られているからこそ、過剰に摂取するのはやめておきましょう。

実際に飲み過ぎたせいで副作用が起きて下痢になった!という口コミが数件あるようですので、注意が必要ですね。

説明書通りに飲んで入れば、副作用が起こるリスクは低いので、安心して飲んでも大丈夫ということがわかりました。

また、体調が悪い時などは無理をして飲むと、成分の働きで体調が変化する場合もありますので、吐きそうな中で無理矢理飲んだりするのはやめましょう。

確かに毎日飲み続けることが大事ですが、1日2日飲まなかったからといって、成長が止まるわけではありません。
その日の体調を見ながら、長く続けていくことが大切です。

プラステンアップ 副作用

>>プラステンアップを80%OFFでお試し!公式サイトはこちら