プラステンアップが届き、いざ飲もうと思ってもどうやって飲んだらいいかわからない…。

プラステンアップ 飲み方

◆プラステンアップの飲み方いろいろ

プラステンアップは粉末ですので、溶かして飲みます。粉のままは[ゴフッ]となるのでやめておきましょうね。

付属でスプーンがついていますので、1日そのスプーン1杯が目安です。お水や牛乳で飲むのがスタンダードです。

プラステンアップ自体の味は、スッキリレモン味ですが、味がめちゃくちゃ濃いわけではないので、何に混ぜてもそこまで影響力がありません。
プラステンアップ レモン味
逆に言えば、お水に溶かして飲むと、お子さまには薄いと感じる人もいるかもしれませんね。お水だと、薄いレモン水という感じです。

飲みにくいということであれば、牛乳に混ぜて飲みましょう!そうすればカルシウムもとれるし、一石二鳥ですね。

ちなみに、水の量は多い方がいいのか少ない方がいいのか、という点ですが、特に指定はないようです。

大体コップ1杯を目安にするといいと思います。

味が薄いからといって、プラステンアップをドサッと入れると、体調に影響がでる場合がありますので、1日で付属スプーン1杯と決めておくといいですね!

いろいろ調べていると、水や牛乳以外で飲んでいる人もいました。

  • りんごジュース
  • オレンジジュース
  • スポーツドリンク

プラステンアップ 飲み方
これらに混ぜて飲んでいる人もいるようです。プラステンアップがレモン系なので、さっぱりしたフルーツジュースと相性がいいんでしょうね。

なにより、お子さまが続けやすい味というのが大事です。大人だってそうですが、美味しくないものを毎日飲まなければいけないとなると、とても苦痛ですし、変にストレスになってしまいます。

まずはスタンダードなお水や牛乳で飲んでみてもらって、感想を聞いてみましょう!ジュースは甘いですしカロリーもあります。毎日飲むには余り向いていないかもしれないので、状況をみてジュースを使っていくといいかもしれませんね。

ちなみに、プラステンアップの一番人気の飲み方は牛乳です!

中高生の中には、牛乳が苦手…という人もいると思います。
プラステンアップのレモン風味が牛乳のクセを和らげてくれるので、飲みやすくなったという人が多いんです。

どうしても牛乳が嫌!ジュースもちょっと…という人には、ヨーグルトという方法もあります。ヨーグルトに混ぜて取り入れることもできるので、いろいろ試して一番おいしく飲める方法を見つけてくださいね!

>>プラステンアップの詳細を今すぐチェック