プラステンアップに対象年齢はあるのでしょうか?
中高生におすすめと言われていますが20歳くらいでも背を伸ばしたいという人がたくさんいます。

プラステンアップは20歳でも効果があるのかチェックしてみましょう!

プラステンアップで背が伸びたという報告が次々に入ってきていますが、大人でも効果はあるのでしょうか?
さすがに、30歳40歳になってから伸ばすのは難しいというのはなんとなく想像がつきますが、では20歳ならどうなのか気になります。
理屈でいえば、ちょっと前まで高校生でしたからね。
調査してみたところ、20歳でプラステンアップの効果を得ることは非常に難しいことがわかりました。もしかしたら効果を感じる人もいるかもしれませんが、難しいというには理由があります。
それは、骨端線という軟骨の成長が関係してくるんです。

◆骨端線ってなに?

骨端線は、軟骨で、骨と骨をつなぐ役割があります。中高生の成長期には、この軟骨が伸びて身長がぐんぐん伸びるんです。

しかし年齢があがっていくにつれ、この骨端線はどんどん閉じてしまい、閉鎖すると骨は伸びなくなります。そうすると身長も伸びなくなるということなんです。

この骨端線が閉鎖する年齢は、ココ!と断定はされていませんが男性は17歳以上女性は15歳以上になると閉鎖すると言われています。
なので20歳で骨端線がまだ開いている人であれば、プラステンアップの効果が出るかもしれませんが、多くの人が既に閉鎖している年齢なので、あまり期待はできません。

目で見てわかればいいんですが、簡単には閉鎖しているかどうかわかりません。

一応、レントゲンで検査をすれば開いているかどうかわかるそうなので、どうしても知りたいという人は事情を話して病院に相談するのもアリですね。

◆プラステンアップの対象年齢は?

プラステンアップの対象は中高生です。中高生の生活を考えて作られていますので、あまり小さい時から飲むと栄養のとりすぎになる可能性があります。

そして20歳くらいになると骨端線が閉鎖していて、飲んでも骨が伸びない可能性があります。

だからこそ、勝負するのであれば15歳前後ということになりますね!

プラステンアップ 年齢

>>プラステンアップの詳細を今すぐチェック